起業した理由

sponsored

sponsored

多くのフリーランスが毎日楽しく生きてたら、日本はきっと明るいよね

こんにちは。楢崎です。

いきなりですが、質問です!
あなたは、一生のうちで働いている時間は人生の何%くらいとだと思いますか?自分の働いている割合イメージ
10%? そんな自由人みたいな生き方無理でしょ?
20%? いやいや、もっと働いてるって!!
30%? 仕組みを作った社長とかならこれくらいかな?
40%? このくらいは働いている気がする。
50%? サラリーマン時代、平日は朝から晩まで仕事してたし、このくらいかな〜?

アンケートによると、やはり30%〜50%という回答が多かったようです。

つまり、大半の方は人生のほとんどを働いていると思っているんです。

生涯労働時間と検索すると、こんなデータが出てきました。

算定条件
・20歳から60歳まで働く
・1日10時間労働の週休2日
・平均寿命80歳とする
・80年=70万800時間
・休日日数:120日間/年(休日+休暇+祝祭日)
・労働日数:245日

人生の時間を大きく「労働時間」「寝ている時間」「自由時間」の3つにわけると

・自由時間   =369,200時間  53%
・寝ている時間 =233,600時間  33%
・労働時間   = 98,000時間  14%

本当か?と思ったのですが、
労働時間はたったの14%!!なんです。

割合にしてたった14%なのに、誰もが人生の大半と感じている仕事。

せっかくならば、仕事はイキイキと取り組みたいですよね。

自分が出会った仕事を超楽しむフリーランスイラストレーターさん

フリーランスの方って、仕事が好き!と言う方が多いように感じています。
先日知り合ったイラストレーターさんは

「私、子どもが寝静まるのが楽しみなんです。そこから大好きなイラスト制作ができるので」

って目を輝かせて話されていました。

仕事って、本来こうして楽しみながらやるものなんですよね。

こんな風に、依頼した仕事を楽しんでくれるフリーランスの方が日本に増えたら、絶対にハッピーになるでしょ?

問題なのは、仕事は好き!素敵なWEBサイトを作るのに、受注金額が低い。仕事がないという方が多いということ。

そんな方こそ、自分のブログを通じて学んでいただき、稼げるフリーランスWEBデザイナーになってもらいたい!って思っています。

寝ている時間を除いて、自由時間が人生の53%!?

自分がどうしても気になったのが、寝ている時間を除いて人生の53%が自由時間というデータです。

人生の半分が自由時間に分類されるのに、
自由に過ごせている感覚がない時代。

人生楽しく生きるには、
多くの時間を費やしていると思っている仕事の時間をいかに楽しみ、しっかり稼いで思い切り遊ぶか。

誰にも邪魔されない自分だけの時間を大切にし、愛する家族や仲間に囲まれ、仕事も遊びも思い切りやる。

そんな仲間を増やしていけたらなと思います。

今日も読んでいただきありがとう。

sponsored

sponsored

ピックアップ記事

  1. ショック!!WEBサイトを公開して1年後。更新しませんとのご連絡が・・・。
  2. 本田晃一(晃ちゃん)からアメブロ作って!と相談され、その依頼の仕方に驚いた話
  3. 「感謝、ありがとう」を何万回も言って幸せになれていない人へ。自分もメッチャ言って…

関連記事

  1. 起業した理由

    会社員じゃないと死ぬという洗脳があの時まではあったなぁ〜

    こんにちは。楢崎です。社会人としてお金を稼ぐ方法=会社員 とい…

  2. 起業した理由

    サラリーマンの時代はできなかったこと。それは自分の資産を自分で作ることだ

    こんにちは。楢崎です。フリーランスWEBデザイナーとして独立し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sponsored

sponsored




最近の記事

sponsored

  1. 本田晃一さん

    マインド

    本田晃一(晃ちゃん)からアメブロ作って!と相談され、その依頼の仕方に驚いた話
  2. 単価を上げる方法をご紹介

    売り上げアップ

    あなたの魅力は、あなたが想像している以上!
  3. 未分類

    本当に稼いでるWEBデザイナーが裏でやっていること
  4. マインド

    感情の無駄遣いをしない
  5. 楢崎雅也のストーリー

    こんな自分でも情報を発信していいんだ。と思った瞬間
PAGE TOP