売り上げアップ

sponsored

sponsored

facebook広告2万円で763件のお問い合わせ!

最近、活用する広告媒体がfacebook一色になっている楢崎です。

これだけターゲット層を絞ってリーチできる広告って最強で。

前回1万円使って、facebook広告を出して約350人のお問い合わせをいただきました。
今回は、お問い合わせいただいた方への自動返信メールをセールスレターにパワーアップし、さらに1万円の広告を出してみました。

今回のfacebook広告の目的は?

インターネットビジネスの基本。

集客 → 教育 → 販売

集客の部分を、今回もfacebook広告を使って行いました。

5日間で給料1万円の営業マンを雇ったイメージですよね。(安い!!!)

そして結果は、前回同様さらに350人の集客をしてくれました。(このブログを書いている時点で広告残高が1,360円あるので、このペースだと多分350人は超えるかと思います。)

いきなり何かを販売するのではなく、名前とメールアドレスのご登録を最初のゴールに設定。

今回も予想通りの成果でした。

問い合わせが無い!売り上げが上がらないという方

「facebook広告を使っても、全く成果が出ないです。一度確認してください!」

という相談をいただいて確認すると。

やっぱり!いきなり販売している!!!

これって、例えると道を歩いている人にいきなり付き合ってください!って言うのと同じ。

それでOKをもらうのはハードル高いよ。

じゃあ、何だったらいきなり断られないか?って考えたら、

「すみません。近くに雰囲気のいいカフェとか知りませんか?この辺に詳しくなくて」だったらどうだろう?

まず、「結構です」とは言われないでしょ?

何人かに聞けば、普通に教えてくれると思うんだよね。

集客 → 教育 → 販売

の、「集客」も「教育」もすっ飛ばして、いきなり販売しても、なかなか売れません!

いくらfacebook広告で、年齢層、性別、エリアを絞ってもそこを間違っていたらいくら広告費をかけても無駄です!!!

あなたと出会うきっかけになる、小さなハードルを考える

ナンパだったら道を聞くのと同じように、WEBサイトで集客する場合だったら何だろう?って考えてみよう。
必ずしもお金のかかるものをプレゼントする必要はありません。

ターゲットとなる方が、今どんな気持ちになっていて、どんな情報やサービスだったら喜んでアクションを起こしてくれるかな?というのを考える。

この辺は、リサーチの仕方になるので、話始めるとさらに長くなるので今日はここまで。

小さな小さなハードルを用意して越えさせてあげる。

今日はこれだけ覚えてください!

 

sponsored

sponsored

ピックアップ記事

  1. ショック!!WEBサイトを公開して1年後。更新しませんとのご連絡が・・・。
  2. え!?470万のご依頼!?😳フリーランスの自分に来た驚きの相談
  3. 本田晃一(晃ちゃん)からアメブロ作って!と相談され、その依頼の仕方に驚いた話
  4. ビジネス力よりも大切なこと話します。
  5. 100万円で制作をお願いします!を即お断りしました。

関連記事

  1. コンサルティング

    Instagramの動画配信アプリ『IGTV』ってぶっちゃけどう?

    Instagramがスタートした動画配信アプリ「IGTV」試し…

  2. 売り上げアップ

    凄い会社、人だからWEBサイトで成果が出るとは限らない

    今日は急遽仕事のご相談で、午前中からひたすらリサーチしてる。打…

  3. 売り上げアップ

    フリーランスWEBデザイナーの自分が行う営業方法

    こんにちは。ハートフルWEBコンサルタントの楢崎です。フリーラ…

  4. 売り上げアップ

    えっ!?これでお金もらっていいの?あなたの当たり前がお金になる!

    こんにちは。楢崎です。自分にとっての当たり前が、他人にとっては知ら…

  5. 売り上げアップ

    あなたの魅力は、あなたが想像している以上!

    こんにちは。ハートフルWEBコンサルタントの楢崎です。あなたは、ご…

  6. 売り上げアップ

    今すぐ採用ページを削除してください!の依頼

    こんにちは。ハートフルWEBコンサルタントの楢崎です。今日は、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

sponsored

sponsored




最近の記事

sponsored

  1. コンサルティング

    同業がライバルではなくなる方法
  2. 本音で話すよ

    すみません。完全にインターネットビジネスをなめていました。
  3. 本田晃一さん

    マインド

    本田晃一(晃ちゃん)からアメブロ作って!と相談され、その依頼の仕方に驚いた話
  4. 売り上げアップ

    これが同じ会社ですか?どうやって過去に面接をキャンセルした方から再度応募されるホ…
  5. マインド

    日本でも「格差社会」が始まってるって言うけど、自分の考える「格差社会」について話…
PAGE TOP