未分類

sponsored

sponsored

織田信成さんのモラハラ、パワハラ問題を見て思う事

関西大学の監督、コーチの件で、織田信成さんが訴えを起こした話。

感動すると、人前でも涙を見せる純粋な織田信成さん。

みんなに愛される人柄だったこともあり、大注目されていますね。

自分は、モラハラやパワハラは絶対にあってはならないと思うんだけど、

今回の出来事で、時代の変化を大きく感じたので、今日はそれについて書かせてもらいます。

自分がサラリーマン時代に受けたパワハラ、モラハラ

今だから笑って書けるんだけど、自分はサラリーマン時代に、スーパーパワハラ、モラハラを受けてたのね。

ホームページ制作部門ができたおかげで、会社に貢献できるようになり、自分をイジメる人はいなくなったんだけど、

当時を振り返り、同僚が言った事は

「あれは、明らかなイジメだったよね」でした。

そんなことを笑いながら自分に話してくれたけど、自分からしたら

そう思ってたなら助けてよ。と感じたのを覚えています。

正直ね、当時やられたパワハラやモラハラを書きだすとキリがない。

でも、実際に記憶から消えることのない事実も、みんなに見てもらう事で、

ならちゃんにも、そんな事があったんだ。と知ってもらい

そんな状態からどうやって抜け出したのかも見てもらえればと思います。

昔の辛い出来事も、誰かのためになるなら、喜んでさらけ出します。

ランチ時間帯、お客さんが溢れるお好み焼き屋でのパワハラ

ランチタイムに、上司とお好み焼き屋に行った時のことです。

各テーブルには鉄板が用意されているお店。

そこに注文したお好み焼きが届くのですが、

自分が注文した焼きそばを見て上司が

「ならちゃん、これ大声で、わ~~~~~っしょいって言いながら混ぜてよ」

「営業トレーニングの一環だよ」

と言ってきました。

ランチ時、他にもお客様の溢れる店内で、自分は

「わ~~~~~っしょい!わ~~~~~~っしょい!!」

と大声で言いながら焼きそばを混ぜました。

周りの目が気になって、その時上司がどんな顔をしていたのか記憶にないのですが、

今振り返っても、どんな気持ちで見てたんだろう?って思うよね。

初心に返って、明日から白のブリーフを履いてこい!

「楢崎、営業というものをもっと初心に返って取り組もうよ」

「初心に返る方法はこれね。明日から白のブリーフを履いてきて」

「100均で売ってるパンツでいいからさ」

「ちゃんと黒のマジックで な ら さ き って書いて来いよ」

「確認するからな」

というやり取り。

会社にも戻りたくないし、明日本当にどうすればいいんだろう?って途方にくれたのを覚えてる

飛び込みで会社に入れたら、即でんぐり返しをしろ!

「楢崎。普通に飛び込んでも相手は話を聞かないから、パターンの中断を起こさせよう」

「とりあえず、いきなりでんぐり返しな」

「これ、やったら相手は何何何!!??ってなるから」

これも、報告する必要があるから、ちゃんとやったよね。

会社の中に入ったものの、まだ下駄箱よりも手前の場所。

そこで、でんぐり返し。

服が砂まみれになったのを覚えてる。

もちろん、そんな技で会話がうまく進むこともなく撃沈。

営業として数字をとるためと言うよりも、とりあえず、実際にやって

笑いのネタになるんだろうけど、それを報告する事が目的になってたよね。

 

他にも、人として絶対にやってはいけないでしょ?ってこともやらされたし、
自分の存在が邪魔で、意味のない理由を作って、わざわざ会社の外に出したり(なぜ、事務所から自分を居なくしたかったのか?勘のいい人は分かるかな~、分からないだろうな~)

明らかにおかしなことをやらされていると分かりつつ、抵抗できない状況

そんな毎日を過ごしてたんだけど、誰が見てもおかしいって思うはずなんだよね。

だけど誰も助けてくれない。

そして、この状況は抜け出せない。って思ってた。

だけど、上司を訴えるとか裁判するなんて発想は無かったんだよね。

織田信成さんがどれだけ辛い思いをしたのか想像できないし、どっちの方が大変だとか意味のない話だけど、

そもそも、自分のポジションを武器に、他人にしていいことと悪いことの区別がつかない人は、いるって事なんだよね。

悲しいけど。

自分は今39歳。

この年代って、まだ上からやられる文化があったと思うんだ。

そして言い返してはいけない文化みたいな。

それを今はハッキリと言える時代になってきてるなぁ。って感じる。

まさに、古い文化と新しい文化が入り混じる時代。

これ、いい流れだと思うんだよね。

思ってる事をハッキリと言えるって。

 

そもそも今回の原因を考えると、

私の言う事は正しくて、あなたは正しく無い!という前提から始まってて。

更にそれを、上の立場を利用して力でねじ伏せようとした事で起こった問題。

 

例のコーチも元々は選手が強くなるようにという「愛」からの意見だろうし、

織田信成さんも選手が怪我なく練習してもらいたいという想いと、将来も考えて学業も大切にしてもらいたいという「愛」なんだよね。

 

お互いがその「愛」の部分の共通点を見つけて、尊重すれば問題にならなかった気がすんだよな~。

 

自分が営業時代に受けた出来事。

そこに「愛」はあったのかな~?

ん~~~~~~~~~~~~~~。

面白がってただけで「愛」は無かったかも。

 

今、会社で抜け出すことの難しい状況にハマってしまってる人がいたら、小さくてもあなたが他の人より得意な事をやりまくって、成果を出してもらいたい。

それによって、徐々にあなたの周りの環境は変わってくるから。

 

それでもダメなら、そんな会社辞めちゃおう。

大丈夫、それは逃げじゃないから。

 

そして、次の環境は

あ~~~~、ここに出会うために今まで大変だったのか。って気付けるはずだから。

naraちゃんに色んな事を直接聞いてみたい!と言う方へ

今回は、パワハラやモラハラの話だったけど、全てがコミュニケーションだから、うまく進める方法ってきっとあると思うんだよね。

naraちゃんだったら、こんなときどんな風に考える?という質問でもOK!

自分に直接質問できる機会として、定期的にランチ会を開催しています。

優先的にランチ会、その他情報が欲しい方はメルマガに登録してね。

登録いただいた方は、自分がフリーランスになって受注単価を倍にした方法を7日に渡り、かなり細かく紹介させていただいております。

この内容、自分がコンサルタントの方に年間360万円払って学んだことの中でも大切な事の1つで。

今さらながら、有料にしてもいいかな?と思うくらいで、きっと一生の資産になる情報です。

7日間どんな情報が届くの?という方はこちらのページをご覧ください。

年商3倍!なのに労働時間は半分!
フリーランスの自分が時間とお金を手にした方法


プライバシーポリシー

sponsored

sponsored

ピックアップ記事

  1. 本田晃ちゃんと東京湾をクルージングしてきた。
  2. 何がしたいか分からない。何が強みか分からない人にやってもらいたい12個の事。好き…
  3. 7月27日(土)第3回プライベートランチ会開催のお知らせ
  4. 本田晃一(晃ちゃん)からアメブロ作って!と相談され、その依頼の仕方に驚いた話
  5. 100万円で制作をお願いします!を即お断りしました。

関連記事

  1. 未分類

    依存体質のサラリーマンを雇ってしまった悲劇。あたなた選ばれるフリーランスになれる

    こんにちは。楢崎です。フリーランスって当たり前だけど、全てが自…

  2. 未分類

    フリーランスwebデザイナーのポートフォリオ

    こんにちは。楢崎です。フリーランスwebデザイナーの武器である…

  3. マインド

    自分流スピリチュアルとの付き合い方

    朝のニュース番組で、今日の●●座の運勢は!?ってあるとついつい見てしま…

  4. 本音で話すよ

    好きな事を仕事にしたい!と思っている人だけ読んでね

    こんにちは。楢崎です。今日も“本音で話すよ”シリーズです。…

  5. 楢崎雅也のストーリー

    独立後に陥った、金無し、時間無しの無限ループ

    こんにちは。ハートフルWEBコンサルタントの楢崎です。2015年9…

  6. 楢崎雅也のストーリー

    こんな自分でも情報を発信していいんだ。と思った瞬間

    こんにちは。楢崎です。ブログやメルマガ、facebook、その…

sponsored

sponsored

最近の記事

sponsored

  1. コンサルティング

    炎に学ぶ🔥自然の法則~ビジネスの基本はここにあった~
  2. コンサルティング

    100万円で制作をお願いします!を即お断りしました。
  3. フリーランスライフ

    我が家にうさぎがやって来た!可愛すぎてヤバい!
  4. 起業した理由

    多くのフリーランスが毎日楽しく生きてたら、日本はきっと明るいよね
  5. フリーランスライフ

    うさぎが可愛すぎる!
PAGE TOP