フリーランスライフ

sponsored

sponsored

もう立てないかと思った。数年ぶりに本気ダッシュして思ったこと

先週末は、ビジネスを学ぶための合宿で、大学生や20代の仲間と時間をともにしました。

今日は合宿の内容ではなく、みんなで過ごしたビーチでの気づきをお話しします。

見えない不安は、想像以上の恐怖

2日間会議室でみっちり学んだ後、みんなで熱海のビーチへ行きました。
そこでスタートしたのが、ビーチフラッグ大会。

もともとスポーツをしていたので、ダッシュにも自信はあったものの、走る前にすごい不安が襲ってきたんです。

・砂浜で本気で走ったらその後どうなるんだ?
・気持ち悪くなって、倒れるんじゃないか?
・さっき食べたご飯を吐くんじゃないか?
・電車に乗って帰れないことになるんじゃないか?とか。

スタート前は見えない不安だらけ。

過去に運動不足状態でサイクリングに行って、大変なことになった経験があったせいだと思う。

だけど、いざやってみると。

??あれ??確かにキツイし苦しいし、心臓もバクバクしてるけど、苦しいって言ってもこんなもん?よし、もう一本行こうか!!

と、想像以上に楽だったんだよね。

起業する前は、不安で不安で、夜中に飛び起きたり寝られなかったりしたこともあったのに、いざ起業したあとは、意外と普通〜に暮らしてるもんね。

今、あなたに不安を感じることがあったら

とりあえず、チャレンジしてみていんじゃない?
砂浜ダッシュとは話が違うんですよ!!!と言われそうだけど、家族4人いて、家のローンが始まって、顧客ゼロから毎月利益ベースで最低40万は稼がないといけなかった自分の独立直後のことを考えると、チャレンジしちゃいな!という権利はあるな。

相当なことがない限り、死ぬことはないから!

で、もしこのブログ読んでくれた人で、チャレンジして家も失って食事もできない!ってなったら、うちに泊まりに来ればいいから。

けど、そうなる前に、ホームページ活用して、成果を出すための相談にして!

不安な気持ちは、よく分かる。
自分も不安になりやすい人だから。

だけど、この合宿でも思ったけど、不安とか感情に左右されずとにかく行動して新しいことにチャレンジしている人、ほんの数ヶ月で仕組みから50万、100万と稼げるようになってたからね。

大学生を下に見るとかは一切なく、リアルにビジネス経験とかほとんどない若者が、やるべきことをしっかり習い、行動するとどうなるのかを見ることができました。

若者の中に、ポツンとおじさんになりましたが、ビーチフラッグ楽しかった!
みんなありがとう!

そして、ともに行動して面白い世界を創っていこう!!!

今日の内容は、見える化の記事にも通じるのでこちらも是非読んでください
見える化。先が見えない不安から解放される方法

sponsored

sponsored

ピックアップ記事

  1. え!?470万のご依頼!?😳フリーランスの自分に来た驚きの相談
  2. 本田晃ちゃんと東京湾をクルージングしてきた。
  3. 「感謝、ありがとう」を何万回も言って幸せになれていない人へ。自分もメッチャ言って…
  4. ビジネス力よりも大切なこと話します。
  5. ショック!!WEBサイトを公開して1年後。更新しませんとのご連絡が・・・。

関連記事

  1. フリーランスライフ

    今日のオフィスは、景色のいい川沿いのカフェにしよう!

    こんにちは。楢崎です。今日の午前中は、事務所で仕事。…

  2. フリーランスライフ

    朝から本気で遊びました!フリーランスという生き方

    今日は朝から日和田山!目的は、美味しいコーヒーを淹れるための水…

  3. フリーランスライフ

    本田晃ちゃんと東京湾をクルージングしてきた。

    珍しく今日は最後に告知があるので、下まで読んでね。だからって、…

  4. フリーランスライフ

    プライベートランチ会開催のお知らせ

    こんにちは。楢崎です。こちらの動画からもランチ会の雰囲気が伝わ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

sponsored

sponsored




最近の記事

sponsored

  1. 楢崎雅也のストーリー

    リストラされた日 
  2. フリーランスライフ

    本田晃ちゃんと東京湾をクルージングしてきた。
  3. コンサルティング

    自由を求めてフリーランスになったのに、生き地獄化したAさんの話
  4. コンサルティング

    コンサル生が制作するWixサイトをアドバイス1・2
  5. 楢崎雅也のストーリー

    インプットだけして何も変わらなかった自分が変わったと思った瞬間
PAGE TOP