フリーランスライフ

sponsored

sponsored

マクドナルドのマネージャーさんから、お礼とポテトを貰えちゃった🍟

よく、本田晃ちゃんが“影褒め”って大切って話をされるのね。

例えば、コンビニでアルバイトしてるAくんとBくんがいるとして。

Aくんが店長に、「店長、Bくんって本当に仕事が早いし後輩への教え方もうまいし、日本全国たくさんあるコンビニの中でも、ここで働く事ができて幸せです!」って話したとする。

それを店長がBくんに「そういえばBくん!Aくんがお前の事べた褒めしてたぞ!ここで働けてよかったってよ」

それを聞いたBくん。さらにAくんへの一生懸命アドバイスしてくれたり、仕事を手伝ってくれたりしてくれるようになった。

これ、めっちゃハッピーの連鎖が起こってるのわかる?

Bくんも嬉しいだろうけど、そのBくんを採用した店長も実は喜んでると思うのね。

そして結果的にきっかをつくったAくんも喜んでるということに。

 

これ、そうなることを狙ってやるといやらしいけど、当たり前のように毎日やるといいんだよね。

それ自体にデメリットは一切ないから。

今日はそんな自分の行動の事例を話すね。

マクドナルドのスタッフさんへ感謝の報告

自分がいつも行く埼玉県日高市のマクドナルド下鹿山店。

ここのスタッフさんの対応が、本当に大好きで。

年齢問わず、入りたての方からマネージャーさんまで。

接客に「心」があるんだよね。

ここで仕事をするときは、いつも領収書をお願いするんだけど、

その日も自分が宛名を言おうとしたら。

「ありのまデザインさんでよろしいでしょうか?」って先に言っていただいて。

さらに、コーヒーを注文すると「今日もブラックでよろしいでしょうか?」と。

この、あ〜〜〜、わかってもらえてる〜〜〜。って幸せ。本当嬉しいんだよね。

どうやって感謝を伝えればいいかな?と思って、マックのホームページを開くと、お客様の声を寄せられる場所があって。

そこから、感謝のメッセージを送らせてもらいました。

地域のSNSコミュニティーで口コミ

さらに、また別の日。

Facebookの地域コミュニティーグループがあって、そこに大好きなお店としてマクドナルドの事を投稿したのね。

「よくあれだけ素敵なスタッフさんが集まったな〜。日高という穏やかな地域柄ですかね〜」みたいな内容だったかと。

すると、投稿へのコメントで

「下鹿山店で働いている者です。嬉しい口コミありがとうございます!」

って書いていただいて。

これだけでも、ハッピーの連鎖は十分なんだけど、さらにここから、大きなハッピーの波が!!

 

またまた日を変えて、マクドナルド下鹿山店に行ったとき。

「本社とコミュニティーサイトに投稿してくれたのってありのまさんですか?」

と、マネージャーさんから声をかけていただいて。

さらに

「あの投稿を下鹿山店のスタッフ全員にシェアしまして。それから、スタッフの活気がさらに出たんです!ありがとうございます!!」

「もしよかったら、ご一緒のお子さんにこちらどうぞ!」

と言って、いただけたポテトの特別ご招待券。

ポテトがもらいたくてやったわけではなく、誰かのいい所を見つけて褒めるって、めぐりめぐって自分に戻ってくるんだよね。

これを、無意識に毎日やってる人とそうでない人の違いって、1年後、5年後、10年後。

人生においてどれだけ大きな差になる事か。

ポイントは、お金をかけてやる必要は全くないという事。

お礼の品を送ろうとかじゃなくて、無料でできる最大限の事。

これね、簡単そうで最初は難しいと思う。

なので、まずは飲食店を使う機会があれば

「ごちそうさまでした!美味しかったです!」

から始めてみよう。

そこに慣れてきたら、素敵なスタッフさんがいたら、

「笑顔が素敵ですね!」「いい声されてますね!」「いつも気遣ってくれてありがとうございます!」など付け加えてみましょう。

さらに、時間と心に余裕があれば、本社に「こんな素敵なスタッフさんがいます!いいお店ですね!ありがとう!」という報告をしてみる。

そしてそこに、相手からの返信とかは一切求めない。

せっかくいい事報告してあげたのに!とかは絶対にダメ。

返信があろうがなかろうが、それを受け取ってくれた方は必ず喜んでくれてるからそれでOKなんだよね。

さぁ!勇気を出して!

まずは笑顔の「ごちそうさまでした!!」から!

sponsored

sponsored

ピックアップ記事

  1. 本田晃一(晃ちゃん)の「理想のパートナーシップセミナー」のサポートをしてきました…
  2. ビジネス力よりも大切なこと話します。
  3. 「感謝、ありがとう」を何万回も言って幸せになれていない人へ。自分もメッチャ言って…
  4. 100万円で制作をお願いします!を即お断りしました。
  5. 「最高の三日坊主」クラブ

関連記事

  1. フリーランスライフ

    中途半端な人が教える。そんな悲惨なことないよね!?

    誰もが簡単に情報発信ができる時代に、こんな投稿を見つけました。…

  2. フリーランスライフ

    トイレから人が10分以上出てこない!事件か!?事故か?それとも!!

    マイサブオフィス、マクドナルド日高下鹿山店で仕事中。トイレに行…

  3. フリーランスライフ

    期待に応えないと!というプレッシャーより、無駄な期待をさせない方を選ぶ

    誰かの期待に応えないと!とかって思い始めると、楽しいことも楽し…

  4. フリーランスライフ

    今日のオフィスは、景色のいい川沿いのカフェにしよう!

    こんにちは。楢崎です。今日の午前中は、事務所で仕事。…

  5. コンサルティング

    成功欲に生きる人に会って思った事

    自分と異なる意見があっても、大体「色んな考え方があるよ…

  6. フリーランスライフ

    本田晃一 認定講師制度 が素敵すぎる

    今日は朝から本田晃一さんと認定講師制度をスタートするにあたってのミーテ…

sponsored

sponsored

最近の記事

sponsored

  1. 楢崎雅也のストーリー

    ラブラドールを撫でてたら360万の案件をいただいた!
  2. コンサルティング

    フリーランス向けコンサルティングサービスをスタート!
  3. フリーランスライフ

    ぎっくり腰を一瞬で治す方法を教えてもらった
  4. 本田晃一理想のパートナーシップセミナー

    コンサルティング

    本田晃一さんの「理想のパートナーシップセミナー」のサポートをしてきました。
  5. コンサルティング

    フリーランスとして絶対に受けてはいけない仕事トップ3
PAGE TOP